子供のマウスピース矯正 | 札幌東区のインビザライン・マウスピース矯正ならよな歯科クリニック

子どものマウスピース矯正

Children mouthpiece straightening

Appropriate treatment

お子様に適した治療法

不正のかみあわせや歯並びは、お子様によってその種類と程度が様々です。
お子様に適した治療法を検討し、選択する必要があります。
治療に先立って検査を行い、その結果に基づいて治療計画を立て、目標に沿って治療を行うことが最良です。
治療に用いる装置もさまざまですが、治療の流れは開始年齢によって大きく次の二つに分けられます。

  • 永久歯が生え揃うまでの治療
  • 永久歯の歯並びが
    完成した後からの治療
お子様に適した治療法

お子様の年齢に合わせて当院ではお子様のマウスピース矯正にプレオルソとアソアライナーのどちらかを使用しております。

6才臼歯(永久歯)の生える
6歳前後から始める非抜歯矯正

マウスピースの矯正装置を使用して、歯の生え変わりや顎骨の成長管理などの咬合誘導や頬づえや指しゃぶりなど悪習癖の改善などをおこないます。
時期としては5~8歳が主となりますが、この他の症例でも治療が必要であったり、症例によって多少時期が前後しますので、まずは5歳以降の早い段階での受診をお勧めします。

子どもの矯正

PEDIATRIC

乳歯のうちから永久歯が正しく生えるよう
管理して咬み合わせを育てます。

子どもの口腔内は乳歯列期~混合歯列期~永久歯列期と著しく変化します。
6歳臼歯(最初の永久歯)が生える頃から完全に永久歯に生え変わるまでの間は乳歯と永久歯が混在し、虫歯になりやすく、咬み合せの成長にも 影響する大事な時期です。
歯が正常に生えるよう、歯並びや咬み合わせが正しく育つよう見ていくことは、子どもの成長にとって大切なことです。
当院では定期的に歯並びや咬み合わせの経過観察をおこない、子どもたちの口腔の成長をサポートしています。

お問い合わせ

お気軽にご予約、
お問い合わせください。

WEB予約はこちらシェイプ

電話アイコン

お電話はこちらから

011-299-7483